NEWS

ニュース

ニュース/コラム

トレヴォーナンスが重賞2連勝、仏G2ノネット賞でクラシック好走馬ら撃破

2022年08月23日 10:48

  • 友だち追加数

 現地20日、仏ドーヴィル競馬場にてG2ノネット賞(3歳牝馬、芝2000m)が行われ、T.ピッコーヌ騎乗の伏兵トレヴォーナンスがクラシック好走馬たちを相手に鮮やかに逃げ切った。

 ハナを奪ったトレヴォーナンスは後続を引きつけながらレースを先導。最後の直線に入っても逃げ足は衰えず、マクスドセヴィニエの追撃を2馬身差で抑え込んだ。

 G1仏オークス4着のアゲイブはさらに3/4馬身差の3着。前走の英G2リブルスデールステークス2着で1番人気に推されていたシーシルクロードは4着、2番人気の仏オークス3着馬ロサシアは6着だった。

 J.ハリントン厩舎のトレヴォーナンスはムハラー産駒。クラシックは不出走だったが前走の仏G3プシシェ賞でマクスドセヴィニエを2着に下して重賞初制覇を果たしており、これで重賞2連勝となった。