NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ロサンゼルスが英ダービー前哨戦も制して無敗キープ、3番人気タイに浮上

2024年05月13日 13:27

  • 友だち追加数

 現地12日、愛レパーズタウン競馬場でG3愛ダービートライアルステークス(3歳、芝10ハロン)が行われ、W.ローダン騎乗のロサンゼルスが1番人気に応えた。

 ロサンゼルスは同じA.オブライエン厩舎のユーフォリックが単騎逃げで作ったペースに3番手で乗り、直線でスパート。残り1ハロン過ぎで先頭に立つと、そのままユーフォリックに1馬身差をつけてゴールした。

 キャメロット産駒のロサンゼルスは2歳時にデビュー2連勝で仏G1クリテリウムドサンクルーを制覇。それ以来のレースだった3歳初戦のここも勝って無敗をキープした。この勝利を受け、大手ブックメーカーの『ベットフェア』『パディパワー』は英ダービーでのオッズを3番人気タイの9倍にカットしている。

 競馬メディア『Thoroughbred Daily News』によると、オブライエン厩舎のC.アームストロング氏は「12ハロンに距離が伸びればさらに良くなるだろうし、今ではダービーで活躍できるところまで来ている」と語り、英ダービー馬の父キャメロット譲りのスタミナに自信を見せている。