新型コロナウイルスの競馬界への影響

競馬データ

Data

  • シアトルスルー

    Photo by Getty Images

プロフィール

わずか1万7500ドル(約518万円=1975年当時の為替レート)で取り引きされた安馬が、やがて史上初となる無敗でのクラシック三冠を成し遂げ、種牡馬としても大成功──競馬界におけるアメリカンドリームの体現者はシアトルスルーを置いてほかにいないだろう。

シアトルスルーが秘める能力の一端を発露させたのは、デビュー3戦目のG1シャンペンSだった。ダート8ハロンで2歳馬史上最速の1分34秒4を叩き出し、9馬身余りの大差で圧勝。3戦3勝でエクリプス賞最優秀2歳牡馬のタイトルを手にする。

シアトルスルーは約5か月の休養から3月上旬に3歳初戦を迎え、G1レース2つを含む3連勝でいよいよ三冠戦へ突入。圧倒的人気で迎えたケンタッキーダービーでは課題だったゲートに失敗して2馬身ほど出遅れてしまうが、幸運にもスペースが開けて1コーナーで先頭に並ぶことができ、そのまま横綱相撲でダービーの栄冠をもぎ取った。

2冠目のプリークネスSは猛烈なハイペースで並走馬を蹴散らして完勝する一方、そのスピードによって最終関門のベルモントSでは距離不安が取り沙汰される。しかし、シアトルスルーは素早くハナに立ってスローペースに落とすと、徐々にピッチを上げる戦略で主導権を渡さず、無敗の9連勝でついに三冠を達成した。

米国競馬初の金字塔を打ち立てたシアトルスルーだが、次戦のスワップスSでまさかの黒星を喫してしまう。5週で3戦の過酷な三冠戦を終えたばかりにもかかわらず、その3週後に東海岸から西海岸への遠征を敢行した結果だった。これで体調不良に陥ったシアトルスルーは休養に入り、さらには転厩して体制の一新が図られることになる。

シアトルスルーが4歳を迎えた1978年にはアファームドも三冠を達成。9月のマールボロCと1か月後のジョッキークラブゴールドCで2度の対戦が実現したが、三冠馬対決はいずれもシアトルスルーが先着した。その後、G3のハンデ戦を勝ったのを最後に引退したシアトルスルーは、1984年のリーディングサイアーに輝くなど種牡馬としても大成功。息子のエーピーインディ、ひ孫に当たるタピットもリーディングサイアーになるなど、今なお競馬界に大きな影響力を与え続けている。

基本情報

生年 1974
性別
毛色 黒鹿毛
Bold Reasoning
My Charmer
母父 Poker
調教師 D.ピーターソン
生産者 Ben S. Castleman
馬主 Tayhill Stable
通算成績 17戦14勝[14-2-0-1]

競走成績

開催日 場所 レース名 動画 着順 騎手 トラック 距離 馬場状態
1978/11/11 アケダクト スタイヴェサントハンデキャップ(G3) 1 A.コルデロJr. ダート 1800
1978/10/14 ベルモントパーク ジョッキークラブゴールドカップ(G1) 2 A.コルデロJr. ダート 2400 不良
1978/09/30 ベルモントパーク ウッドワードステークス(G1) 1 A.コルデロJr. ダート 2000
1978/09/16 ベルモントパーク マールボロカップ(G1) 1 A.コルデロJr. ダート 1800
1978/09/05 メドウランズ ハンデ戦 2 J.クリュゲ ダート 1800
1978/08/12 サラトガ 条件戦 1 J.クリュゲ ダート 1400 不良
1978/05/14 アケダクト 条件戦 1 J.クリュゲ ダート 1400 不良
1977/07/03 ハリウッドパーク スワップスステークス(G1) 4 J.クリュゲ ダート 2000
1977/06/11 ベルモントパーク ベルモントステークス(G1) 1 J.クリュゲ ダート 2400
1977/05/21 ピムリコ プリークネスステークス(G1) 1 J.クリュゲ ダート 1900
1977/05/07 チャーチルダウンズ ケンタッキーダービー(G1) 1 J.クリュゲ ダート 2000
1977/04/23 アケダクト ウッドメモリアルステークス(G1) 1 J.クリュゲ ダート 1800
1977/03/26 ハイアリアパーク フラミンゴステークス(G1) 1 J.クリュゲ ダート 1800
1977/03/09 ハイアリアパーク 条件戦 1 J.クリュゲ ダート 1400
1976/10/16 ベルモントパーク シャンペンステークス(G1) 1 J.クリュゲ ダート 1600
1976/10/05 ベルモントパーク 条件戦 1 J.クリュゲ ダート 1400
1976/09/20 ベルモントパーク 未勝利戦 1 J.クリュゲ ダート 1200

距離別

距離 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
~1400m 5 0 0 0 5 100% 100% 100%
1401m~1800m 5 1 0 0 6 83% 100% 100%
1801m~2100m 3 0 0 1 4 75% 75% 75%
2101m~ 1 1 0 0 2 50% 100% 100%

馬場状態別

馬場状態 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
良馬場 11 1 0 1 13 85% 92% 92%
稍重馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
重馬場 1 0 0 0 1 100% 100% 100%
不良馬場 2 1 0 0 3 67% 100% 100%