海外競馬ニュース

News

​ブリーダーズカップ、欧州勢は史上最多の35頭が米遠征へ

2017年11月01日 13:30

  • 友だち追加数

 米デルマー競馬場で現地11月3日から4日にかけて行われるブリーダーズカップ各レースのエントリー馬が決定し、ヨーロッパからは過去最高だった2009年の30頭を上回る史上最多の35頭が大西洋を渡ってG1制覇を目指す。

 ネズワーをBCフィリー&メアターフ、マデリンをBCジュベナイルフィリーズターフに出すR.ヴェリアン調教師は、デルマー競馬場に管理馬を出走させるのは今回が初めて。「両馬ともチャンスはあるし、場違いということはないはず。ネズワーはいい牝馬だし、固い馬場は合っているはず。マデリンは6ハロン以上を未経験だが、(2走前の)ロウザーステークスは力強かったし、今回の遠征には自信がある」と話している。

ページトップへ