海外競馬ニュース

News

​BCDグループスプリント、スタートワンダリングが連覇

2018年02月12日 09:12

  • 友だち追加数

 現地10日、ニュージーランドのテラパ競馬場にてG1のBCDグループスプリント(芝1400m)が行われ、J.パークス騎乗のスタートワンダリングが接戦を制した。

 2着はアタマ差でパッキングイーグルだった。

 7歳馬のスタートワンダリングは昨年、NRMスプリントという名称で行われたこのレースを勝っており、これで2連覇を達成。前走のG1、JR&Nバーケットテレグラフ(芝1200m)で16着の惨敗から見事な巻き返しだった。

ページトップへ