海外競馬ニュース

News

​G2サンヴィセンテS、伏兵カンタカが快勝

2018年02月12日 09:25

  • 友だち追加数

 現地10日、米サンタアニタパーク競馬場にてG2サンヴィセンテステークス(3歳、ダート7ハロン)が行われ、F.プラ騎乗のカンタカが快勝した。

 2着は3馬身1/4差でネロ。3着以下は12馬身以上もちぎられた。

 J.ホランドルファー厩舎のカンタカはデビュー2戦目の前走で勝ち上がり。今回は伏兵扱いだったが、見事な連勝で重賞初制覇を果たした。

ページトップへ