海外競馬ニュース

News

​G3サムエフデービスS、伏兵フレイムアウェイが制す

2018年02月12日 10:45

  • 友だち追加数

 現地10日、米タンパベイダウンズ競馬場にてG3サムエフデービスステークス(3歳、ダート8.5ハロン)が行われ、伏兵フレイムアウェイが勝利した。

 昨年末にG2レムゼンステークスを勝ち、圧倒的な1番人気に推されていたカトリックボーイは半馬身差の2着に敗れた。

 M.キャシー厩舎のフレイムアウェイは、2歳時に米G3を制覇。米G1ブリーダーズカップジュベナイルターフは8着だったが、前走の米準重賞を勝って臨んだ今回で重賞2勝目を手にした。

ページトップへ