海外競馬ニュース

News

​注目のKダービー前哨戦、マッキンジー降着でボルトドーロ勝利

2018年03月12日 15:14

  • 友だち追加数

 現地10日、米サンタアニタパーク競馬場にて「Road to the Kentucky Derby」の指定レースでもあるG2サンフェリペステークスが行われ、マッキンジーとのマッチレースで競り負けたかに思えたボルトドーロが相手の進路妨害によって繰り上がり勝利を収めた。

 ボルトドーロをアタマ差抑えて1着入選したマッキンジーだが、4コーナーおよびゴール直前でボルトドーロに衝突したことが審議対象となり、結果的にデビューからの連勝は3でストップした。

 M.ルイース厩舎のボルトドーロはデルマーフューチュリティ、フロントランナーステークスの両G1を含めてデビューから3連勝。昨年11月のG1ブリーダーズカップジュベナイルで3着と初黒星を喫し、今回も連敗かと思われたが辛くも勝利を手にした。

ページトップへ