海外競馬ニュース

News

エンタイスト、米G3ゴッサムS制してKダービーへ前進

2018年03月13日 13:00

  • 友だち追加数

 現地10日、米アケダクト競馬場にてG1ケンタッキーダービーの優先出走権がかかった「Road to the Kentucky Derby」シリーズの指定レース、G3ゴッサムステークス(3歳、ダート8ハロン)が行われ、J.アルバラード騎乗のエンタイストが快勝した。

 2着は2馬身3/4差で人気薄のオールドタイムリバイバル。2歳時にG1クレイボーンブリーダーズフューチュリティを勝ち、今回は1番人気に推されていたフリードロップビリーは3着だった。

 K.マクラフリン厩舎のエンタイストは、2歳時にG1シャンペンステークス3着、G2ケンタッキージョッキークラブステークス1着の実績の持ち主。今年は2月の始動戦、G2ホーリーブルステークスで4着にとどまったが、叩き2戦目できっちり巻き返してきた。

ページトップへ