海外競馬ニュース

News

高松宮記念に出走予定のブリザード、無事に来日

2018年03月13日 13:15

  • 友だち追加数

 JRAは12日、今月25日に中京競馬場で行われるG1高松宮記念(芝1200m)に出走予定のブリザード(香港)が輸入検疫のため、成田空港経由で競馬学校国際厩舎(千葉県白井市)に到着したことを明らかにした。

 陣営のホーイン・ウォン調教助手は「到着時の馬の様子は、多少疲れが見えるようですが、この程度なら問題ありません。調教師からは、2、3日は強い運動はせずに馬をリラックスさせるよう指示を受けています。競馬学校では強めの調教は行わない予定です」と語っている。

 P.イウ厩舎の7歳セン馬ブリザードは、昨秋に来日してG1スプリンターズステークスで5着と善戦。年末のG1香港スプリントでは3着、今年1月のG1センテナリースプリントカップは5着と短距離路線で堅実な成績を残している。

ページトップへ