海外競馬ニュース

News

G1サンタアニタオークス、ミッドナイトビスーが豪快に捲って重賞3連勝

2018年04月08日 12:40

  • 友だち追加数

 現地7日、サンタアニタパーク競馬場で米G1サンタアニタオークス(3歳牝馬、ダート8.5ハロン)が行われ、第3コーナーを8番手で迎えたミッドナイトビスー(単勝1番人気)が豪快に捲りを決めて完勝した。

 3馬身1/2差の2着に2番人気のスペクテイター、さらに3馬身1/2差の3着には3番人気のサーティーンスクエアドが入線し、人気通りの決着になった。

 ミッドナイトビスーは1月7日のG2サンタイネスステークスで初勝利を飾り、前走のG3サンタイサベルステークスで2勝目。今回は重賞3連勝でのG1初制覇となった。サンタアニタオークスの優勝馬は2007年のラグストゥリッチズを最後にケンタッキーオークスで勝っていないものの、近年ではソングバード(2016年)、ステラーウインド(2015年)、ビホルダー(2013年)が、その年のエクリプス賞最優秀3歳牝馬に輝いている。

ページトップへ