海外競馬ニュース

News

ジャスティファイがボルトドーロに完勝、無傷の3連勝でG1サンタアニタダービーを制す

2018年04月08日 13:05

  • 友だち追加数

 ケンタッキーダービーに向けた米西海岸における最重要の前哨戦G1サンタアニタダービー(3歳、ダート9ハロン)が現地7日にサンタアニタパーク競馬場で行われ、M.スミス騎乗のジャスティファイ(単勝1番人気)が逃げ切りで完勝した。3馬身差の2着に2番人気のボルトドーロ、さらに6馬身1/2差の3着にはコアビリーフスが入線した。

 ジャスティファイはB.バファート調教師が管理するスキャットダディ産駒で、2月18日にデビューしたばかり。3月11日の条件戦を制してこの一戦に臨み、無傷の3連勝でG1初制覇となった。なお、最近10年のサンタアニタダービー優勝馬ではカリフォルニアクローム(2014年)、アイルハヴアナザー(2012年)の2頭がケンタッキーダービーを制している。

ページトップへ