海外競馬ニュース

News

シティライトが重賞初制覇、G1馬下して3連勝

2018年05月15日 11:25

  • 友だち追加数

 現地13日、仏パリロンシャン競馬場にてG3サンジョルジュ賞(芝1000m)が行われ、G.ブノワ騎乗のシティライトが勝利した。

 2着は1馬身半差でゴールドヴァイブ。2016年に仏G1モーリスドゲスト賞を制し、昨年のこのレースの勝ち馬でもあるサインズオブブレッシングは5着までだった。

 S.ウォッテル厩舎の4歳馬シティライトは、今年に入ってオールウェザーの1300m1200m2連勝。今回は初の1000m戦だったが、強豪相手に重賞初制覇を達成した。

ページトップへ