海外競馬ニュース

News

サクソンウォリアー擁する名門オブライエン厩舎、英ダービーは現時点で4頭出し

2018年05月15日 11:45

  • 友だち追加数

 欧州屈指の名門であるA.オブライエン厩舎は、現地6月2日に行われる今年の英ダービーに英2000ギニーを制したディープインパクト産駒のサクソンウォリアーを筆頭に最低でも4頭を送り出す見込みだ。

 オブライエン厩舎からはサクソンウォリアー以外に、今月13日のG3愛ダービートライアルステークスで2着と3着だったデラノルーズベルトとザペンタゴン、そして12日の準重賞ダービートライアルステークス2着のキューガーデンズが英ダービーへ向かう予定だという。

 オブライエン調教師は「現時点では4頭。その他の馬が英ダービーへ行くかは分からない。検討中だ」とコメント。同厩舎のその他の有力3歳馬には準重賞ディーステークスを制したロストロポーヴィチがいるが、同師は「仏ダービーへ回るかもしれない」と話している。

ページトップへ