海外競馬ニュース

News

ロードデンドロン、マイル路線回帰でロッキンジSへ

2018年05月15日 11:55

  • 友だち追加数

 A.オブライエン厩舎のG1牝馬ロードデンドロンが、現地13日に英ニューベリー競馬場にて行われるマイルG1ロッキンジステークスでの復活を狙っている。

 ロードデンドロンは2歳時にフィリーズマイル、3歳時にはオペラ賞(芝2000m)とG1を2勝しているが、今年初戦だった4月のG1ガネー賞(芝2100m)では勝ったクラックスマンから5馬身半遅れた4着に完敗。この結果を受けて、オブライエン調教師はマイル路線への回帰を決断したようだ。

 なおロッキンジSにはロードデンドロンの僚馬で米G1ブリーダーズカップマイル2着のランカスターボンバー、古豪のG1馬リマート、前走のG2ベット365マイルを制したアデイブらが登録している。

ページトップへ