海外競馬ニュース

News

​殿堂入りの名騎手E.プラード、通算7000勝を達成

2018年05月16日 11:50

  • 友だち追加数

 現地15日、米国のE.プラード騎手が史上8人目の北米通算7000勝を達成した。米競馬メディア『bloodhorse.com』が報じている。

 50歳のプラード騎手はパークスレーシング競馬場にて行われたダート8ハロンの条件戦でザファンズアーロウを勝利に導いて大台に到達した。同サイトによるとパークスレーシング競馬場は通算3330勝を挙げたプラード騎手のホームグラウンドで、多くの友人たちの前での偉業達成をプラード騎手も喜んでいたという。

 プラード騎手はペルー出身で、1980年代後半から米国を本拠地に。2006年のケンタッキーダービーを無敗で圧勝したバーバロの主戦を務めたほか、クラシック第3戦のG1ベルモントステークスを2勝するなど多くのG1レースを制しており、すでに米国の競馬殿堂入りを果たしている。

ページトップへ