海外競馬ニュース

News

英ダービー前哨戦、ダンテSはロアリングライオン圧勝

2018年05月18日 12:05

  • 友だち追加数

 現地17日、英ヨーク競馬場にて英ダービーの重要な前哨戦であるG2ダンテステークス(3歳、芝10.5ハロン)が行われ、1番人気のロアリングライオンが圧勝した。2着は4馬身半差でミルデンバーガーだった。

 J.ゴスデン厩舎のロアリングライオンは、2歳時に英G2ロイヤルロッジステークスを勝ち、英G1レーシングポストトロフィーではディープインパクト産駒のサクソンウォリアーと僅差の2着。前走のG1英2000ギニーは5着だった。

 この勝利でロアリングライオンの英ダービーでのオッズは7倍前後となり、大本命視されている英2000ギニー馬サクソンウォリアーに次ぐ2番手の立場に。ゴスデン調教師は今後について、数日ほど様子を見た後、英ダービーに行くか仏ダービーに向かうかを関係者と話し合うと語っていた。

ページトップへ