海外競馬ニュース

News

​英1000ギニー2着のローレンス、仏G1サンタラリ賞を競り勝ち

2018年05月28日 10:58

  • 友だち追加数

 現地27日、仏パリロンシャン競馬場にてG1サンタラリ賞(3歳牝馬、芝2000m)が行われ、1番人気に推されていたP.J.マクドナルド騎乗のローレンスが接戦を制した。

 2着は短アタマ差で2番人気のウィズユーだった。

 K.バーク厩舎のローレンスは2歳時に英G1フィリーズマイルを制覇。今年初戦だった今月6日のG1英1000ギニーでは2着に敗れたが、中距離路線へ進んだ今回で2度目のG1制覇を果たした。

 バーク調教師は「もし万事順調にいけば、次は仏オークスだ」と、再度のクラシック挑戦を示唆している。

ページトップへ