海外競馬ニュース

News

ドバイSC制覇のホークビル、G1プリンスオブウェールズSへ

2018年06月12日 10:42

  • 友だち追加数

 前走の英G1コロネーションカップ(芝12ハロン)で5着に敗れたホークビルが、次走では久々に中距離を走ることになりそうだ。

 C.アップルビー厩舎の5歳馬ホークビルは、3歳夏に10ハロンの英G1エクリプス賞を制覇。4歳以降はほぼ12ハロン戦に専念して各国のG1で善戦しており、今年3月にはG1ドバイシーマクラシックを快勝した。ただし続くコロネーションCでは勝ったクラックスマンから25馬身以上差の5着と大敗していた。

 アップルビー調教師は「ネガティブなことは何もない。9日にはギャロップをこなした。プリンスオブウェールズステークスへ向けて全てが順調だ」とコメント。12ハロンの英G2ハードウィックステークス(23日)にも登録しているものの、10ハロンのG1プリンスオブウェールズS(20日)に向かうことを示唆している。

ページトップへ