海外競馬ニュース

News

​仏ダービー完敗のヘイガマン、再びマイル路線へ

2018年06月11日 12:20

  • 友だち追加数

 G1仏ダービー(芝2100m)で7着に敗れたヘイガマンが、マイル路線へ矛先を戻すことが分かった。

 J.テイト厩舎のヘイガマンは、5月のG1仏2000ギニーでは勝ったオルメドからクビ差の2着と善戦したが、続く仏ダービーではディープインパクト産駒スタディオブマンの7着に終わった。

 この結果にテイト調教師は「距離が持たなかった」と敗因を分析。「だからマイル戦に戻すつもりだ。恐らくロイヤルアスコットでのセントジェームズパレスステークスか、(ドーヴィルでの)ジャンプラ賞になるだろう」と次走の候補を挙げていた。

ページトップへ