海外競馬ニュース

News

マイル二冠のビューティージェネレーション、香港年度代表馬に選出

2018年07月15日 07:00

  • 友だち追加数

「香港ジョッキークラブ・チャンピオンアウォーズ」が現地13日に香港ジョッキークラブより発表され、G1香港マイルとG1チャンピオンズマイルの覇者ビューティージェネレーションが、2017/18シーズンの年度代表馬に選出された。

 ビューティージェネレーションは上記2レースのほか、クイーンズシルバージュビリーカップも制してG1レースを3勝。G2シャティントロフィー、G3セレブレーションカップと合わせて重賞を計5勝し、「最優秀マイラー」にも選出されている。

 このほか「最優秀スプリンター(1400m以下)」にG1チェアマンズスプリントプライズの覇者アイヴィクトリー、「最優秀中距離馬(1800m~2200m)」には香港カップと香港ゴールドカップでG1レース2勝のタイムワープが選出。クイーンエリザベス2世カップで悲願のG1初制覇を飾り、次戦のG1チャンピオンズ&チャターカップも連勝したパキスタンスターは「最優秀ステイヤー(2200m以上)」を受賞した。

<年度代表馬>

ビューティージェネレーション

<最優秀スプリンター>

アイヴィクトリー

<最優秀マイラー>

ビューティージェネレーション

<最優秀中距離馬>

タイムワープ

<最優秀ステイヤー>

パキスタンスター

ページトップへ