海外競馬ニュース

News

グッドマジックが新たな3歳王者襲名へ、G1ハスケル招待Sを快勝

2018年07月30日 13:30

  • 友だち追加数

 現地29日、米モンマスパーク競馬場にてG1ハスケル招待ステークス(3歳、ダート9ハロン)が行われ、圧倒的な1番人気に推されたJ.オルティス騎乗のグッドマジックが最後の直線で先頭に立つとそのまま押し切った。

 3馬身差の2着はクラシック二冠目のG1プリークネスステークスでグッドマジックに先着の2着と好走した実績のあるブラヴァーゾ。さらに6馬身離れた3着にプリークネスSで5着のローンセーラーが入った。

 C.ブラウン厩舎のグッドマジックは2歳時にG1ブリーダーズカップジュベナイルを制覇。3歳になってからは4月にG2ブルーグラスステークスを勝ったが、クラシックではG1ケンタッキーダービー2着、プリークネスS4着と、三冠馬になったジャスティファイの後塵を拝し続け、そのライバルが故障引退となった直後の今回、2度目のG1制覇を果たした。

ページトップへ