海外競馬ニュース

News

​仏G3ミネルヴ賞、小林厩舎のアメージングリップスは5着

2018年08月14日 10:39

  • 友だち追加数

 現地12日、仏ドーヴィル競馬場にてG3ミネルヴ賞(3歳牝馬、芝2500m)が行われ、武豊騎手の落馬負傷でG.ブノワ騎手に乗り替わった小林智厩舎のアメージングリップスは5着だった。

 S.パスキエ騎乗のワースウェイティングが2着に3馬身差をつけて快勝。注目の超良血馬ザルカミヤは3着だった。

 D.ラニガン厩舎のワースウェイティングは、デビュー3戦目の初勝利からこれで4連勝。重賞は今回が初制覇となった。

ページトップへ