海外競馬ニュース

News

最新世界ランキング、26連勝を達成したウィンクスが不動の1位

2018年09月14日 11:15

  • 友だち追加数

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が最新の「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表。今回の発表は2018年1月1日から9月9日までに施行された世界の主要レースが対象で、英インターナショナルステークスなどが含まれている。

 1位はウィンクスの130ポンドで変わらず。8月に今季初戦となる豪G1ウィンクスステークスを制し、G1コックスプレート4連覇へ順調に滑り出した。2位タイもすでに引退しているガンランナーと、英インターナショナルSで2着だったポエッツワードが前回と同じ129ポンド。4位はG3セプテンバーステークスで2着に敗れたクリスタルオーシャンで128ポンドと上位に変動はなかった。

 5位には英インターナショナルSを制してG1レース2連勝となったロアリングライオンが127ポンドとして浮上。6位は米G1パシフィッククラシックを圧勝したアクセラレイトが126ポンドと上がってきた。7位タイには長期離脱からの復帰戦でセプテンバーSを勝ったエネイブルがランクインし、英インターナショナルSを回避した同厩馬クラックスマン、英G1ナンソープステークスで4着と不覚を取ったバターシュとともに125ポンドで並んでいる。

 10位タイには仏G1ジャックルマロワ賞を制したアルファセントーリがジャスティファイ、ウエストコーストと同じ124ポンドでランクイン。ディープインパクト産駒のサクソンウォリアーは121ポンドで、日本調教馬のスワーヴリチャードと並び20位タイに入っている。

ページトップへ