海外競馬ニュース

News

ロイヤルマリン、仏2歳G1ジャンリュックラガルデール賞を制す

2018年10月09日 10:54

  • 友だち追加数

 現地7日、仏パリロンシャン競馬場にてG1ジャンリュックラガルデール賞(2歳、芝1600m)が行われ、O.マーフィー騎乗のロイヤルマリンが競り勝った。

 2着はクビ差でブルーム。前走の仏G3シェーヌ賞を勝って1番人気に推されていたアノドールはさらに3/4馬身差の3着だった。

 S.ビン・スルール厩舎のレイヴンズパス産駒ロイヤルマリンは、6ハロンのデビュー戦で6着に終わったが、2戦目は7ハロン戦を快勝。さらに距離を伸ばしてフランスへ遠征した今回も連勝し、重賞初制覇をG1勝利で飾った。

ページトップへ