海外競馬ニュース

News

​BCダートマイル、シティオブライトが逃げ切り勝ち

2018年11月05日 11:15

  • 友だち追加数

 現地3日、米チャーチルダウンズ競馬場にてG1ブリーダーズカップダートマイル(ダート8ハロン)が行われ、J.カステリャーノ騎乗のシティオブライトが鮮やかな逃げ切り勝ちを決めた。

 2着は2馬身半差でシーキングザソウル。1番人気に推されていたカタリーナクルーザーは6着に沈んだ。

 M.マッカーシー厩舎のシティオブライトは昨年末のマリブステークス、今年3月のトリプルベンドステークスとG1を連勝。さらに4月のG2オークローンハンデキャップでは後にG1ブリーダーズカップクラシックを制すアクセラレイトを2着に下した。その後はゴールドカップアットサンタアニタステークス3着、フォアゴーステークス2着とG1で惜敗が続いたが、大一番を制し通算3度目のG1勝利を手にした。

ページトップへ