海外競馬ニュース

News

5歳牝馬ディヴァインクオリティ、豪G3ファーフィスプリントで圧巻の重賞初制覇

2018年11月07日 12:22

  • 友だち追加数

 現地3日に豪G3ファーフィスプリント(4歳以上牝馬、芝1100m)がフレミントン競馬場で行われ、残り400m地点を最後方で通過した9番人気のディヴァインクオリティが、最後の200mだけで3.25馬身突き抜けて圧勝した。

 混戦の2着争いは、7番人気のブッカーが2番人気のアイアムエキサイテッドに0.4馬身先着した。

 セポイ産駒の5歳馬ディヴァインクオリティは昨年4月のデビューから今年6月まで11戦3勝、2着6回、3着1回と安定感を発揮。7月に7着、4着と連敗したが、ひと息入れて鮮やかに重賞初制覇を飾った。

ページトップへ