海外競馬ニュース

News

豪G3香港ジョッキークラブS、クールパッションが接戦制す

2018年11月08日 12:00

  • 友だち追加数

 現地6日、豪フレミントン競馬場にてG3香港ジョッキークラブステークス(牝馬限定、芝1400m)が行われ、T.ベリー騎乗のクールパッションが接戦を制した。2着は0.2馬身差でプリンセスポッシュだった。

 T.マカヴォイ厩舎の7歳馬クールパッションは、昨年10月にG3ケープグリムビーフステークスを制覇。以降は勝ち星に恵まれず、前走の準重賞でも7着と振るわなかったが、今回は2番手追走から抜け出して後続の追撃を抑える見事な勝利だった。

ページトップへ