海外競馬ニュース

News

​ビューティージェネレーション、来春はドバイターフ目標

2018年12月10日 10:15

  • 友だち追加数

 現地9日に行われたG1香港マイルで、大本命に推されていた香港馬ビューティージェネレーションは期待どおりの完勝。陣営からは今後の海外遠征に関する発言も飛び出した。

 同馬を管理するJ.ムーア調教師は「私が香港に来てから最も印象的な勝利だった」と称賛。「(来年3月の)ドバイターフ(芝1800m)遠征についてオーナーたちと相談する。それが私の最優先事項だ」と語った。

 さらにムーア師は「ビューティージェネレーションのたぐいまれなスピードは2000mまで十分に持続できる」と、マイルからの距離延長にも自信を見せていた。

ページトップへ