海外競馬ニュース

News

NZレヴィンクラシック、マディソンカウンティがG1連勝

2019年01月13日 11:40

  • 友だち追加数

 ニュージーランドのトレンサム競馬場で現地12日にG1レヴィンクラシック(3歳、芝1600m)が行われ、中団のラチ沿いを追走した1番人気のマディソンカウンティが直線で外に持ち出され、残り200mから1/2馬身抜け出して快勝した。

 3頭一線の2着争いは3番人気ヒプノスと6番人気ヴェルンミの同着となり、さらに長クビ差の4着に5番人気のモアワンダーが続いた。

 2010/11シーズンの香港年度代表馬アンビシャスドラゴンと同じピンズ産駒のマディソンカウンティは通算3度目の重賞制覇。今回は昨年11月のニュージーランド2000ギニー以来となる実戦でG1連勝を決めた。

ページトップへ