海外競馬ニュース

News

サンダースノー、ドバイWC連覇へ向けたローテーション決定

2019年01月12日 13:25

  • 友だち追加数

 昨年のG1ドバイワールドカップを制したサンダースノーが、連覇へ向けて今年も前年とほぼ同様のローテーションを取る可能性が高いことが分かった。

 S.ビン・スルール厩舎の5歳馬サンダースノーは昨年、1月のアルマクトゥームチャレンジラウンド1から始動してラウンド3までを2着、1着、2着。そして3月末にドバイWCを制した。

 ビン・スルール調教師は「(サンダースノーは)ラウンド3からドバイワールドカップへ向かわせるつもり。ワールドカップ後は再びアメリカだ」とコメント。昨年は11月の米G1ブリーダーズカップクラシックで3着に終わっている。

 なお同じビン・スルール厩舎で昨年のG1ドバイターフを勝ったベンバトルも、同レースの連覇を目指す予定だという。

ページトップへ