海外競馬ニュース

News

​BCターフスプリント2着馬ワールドオブトラブル、直前のダート変更も克服

2019年01月28日 11:20

  • 友だち追加数

 現地26日、米ガルフストリームパーク競馬場にて準重賞ガルフストリームパークターフスプリントステークス(ダート5ハロン)が行われ、昨秋の米G1ブリーダーズカップターフスプリント2着のワールドオブトラブルが快勝した。

 本来ならば芝5ハロンで行われるはずだったこのレースだが、悪天候のためダート5ハロンに変更。それでもI.オルティスJr.が騎乗したワールドオブトラブルはしっかり逃げ切り勝ちを収め、格の違いを証明した。

【おすすめリンク】

ページトップへ