海外競馬ニュース

News

​2018年エクリプス賞、3冠馬ジャスティファイが年度代表馬

2019年01月27日 20:00

  • 友だち追加数

 現地24日、アメリカ競馬界の年間表彰となるエクリプス賞が発表され、2018年の年度代表馬に3冠馬のジャスティファイが選出された。

 ジャスティファイはデビューから4連勝でG1ケンタッキーダービーを制覇。さらにプリークネスステークス、ベルモントステークスと連勝し、無敗馬としては史上2頭目となる三冠を達成した。しかしその後に脚部不安を発症して引退となった。

主な部門の選出馬は下記の通り。

年度代表馬:ジャスティファイ
最優秀ダート古牡馬:アクセラレイト
最優秀ダート古牝馬:ユニークベラ
最優秀3歳牡馬:ジャスティファイ
最優秀3歳牝馬:モノモイガール
最優秀2歳牡馬:ゲームウィナー
最優秀2歳牝馬:ジェイウォーク
最優秀短距離牡馬:ロイエイチ
最優秀短距離牝馬:シャムロックローズ
最優秀芝牡馬:ストーミーリベラル
最優秀芝牝馬:シスターチャーリー
最優秀騎手:I.オルティスJr.
最優秀調教師:C.ブラウン

ページトップへ