海外競馬ニュース

News

​米G2サンヴィセンテS、伏兵スパーキービルが競り勝ち

2019年02月12日 11:30

  • 友だち追加数

 現地10日、米サンタアニタパーク競馬場にてG2サンヴィセンテステークス(3歳、ダート7ハロン)が行われ、5頭立ての4番人気だった伏兵スパーキービルが競り合いを制した。

 2着はハナ差で2番人気のデスマン。1番人気に推されていたコロシアムはさらに6馬身半差の3着だった。

 J.ボンド厩舎のキャンディライド産駒スパーキービルは、2歳時にG2ベストパルステークス2着、G1デルマーフューチュリティ6着など。今回が3歳初戦だったが、待望の重賞勝利を手にした。

ページトップへ