海外競馬ニュース

News

軽ハンデのサンライトが豪G1ニューマーケットH快勝、ブレイブスマッシュは3着

2019年03月10日 08:13

  • 友だち追加数

 豪G1ニューマーケットハンデキャップ(芝1200m)が現地9日にフレミントン競馬場で行われ、好スタートから他の21頭を率いた6番人気のサンライトが、ゴールまで0.75馬身のリードを守り切った。

 2着争いは後方から馬群に突っ込んだ1番人気のオズボーンブルズが、馬群の外から回り込んだブレイブスマッシュ(9番人気タイ)を際どく捕らえ、トップハンデの58.5kgで並んだサンタアナレーンは5着、レッドカークウォリアーは21着に敗れた。

 サンライトは前々走のクールモアスタッドステークスに続き2度目のG1制覇。前走のG1ブラックキャビアライトニングでは、斤量が5kg重い2着オズボーンブルズから0.3馬身差の3着だったが、この日は軽ハンデ(50.5kg)を生かし切った。