海外競馬ニュース

News

豪州の快速馬トラピーズアーティストが種牡馬入りへ

2019年03月13日 13:53

  • 友だち追加数

 ここまでG1レース4勝を誇る豪州のトラピーズアーティストが種牡馬入りすることになった。繋養先となるウィデンスタッドより現地10日に発表された。

 トラピーズアーティストは3歳の昨年にゴールデンローズステークスとTJスミスステークス、オールエイジドステークスとG1レースを3勝し、豪年間表彰で最優秀3歳牡・セン馬に選出。TJスミスSでは同最優秀短距離馬に選ばれたレッドゼルらを破ったほか、名牝ブラックキャビアのトラックレコードを更新した。

 9日のカンタベリーステークスではオールエイジドS以来、11か月ぶりの白星で4度目のG1制覇を飾ったばかり。1300mの走破タイム1分14秒19もトラックレコードだった。

 ウィデンスタッドのA.トンプソン氏は「彼はレコードブレーキングマシーンであり、傑出したアスリートです。また、国内最高の種牡馬を親に持っています。すでにG1を4勝しており、来月にはTJスミスS連覇のチャンスもありますからね」とコメントしている。

ページトップへ