海外競馬ニュース

News

タキトゥスとハイカル、NTRAランキング3歳部門で圏外からランクイン

2019年03月13日 13:50

  • 友だち追加数

 現地11日に2019年第7週のNTRA(全米サラブレッド競馬協会)ランキングが発表され、G2タンパベイダービーを制したタキトゥス、G3ゴッサムステークスの覇者ハイカルが、先週までの圏外から3歳部門でトップ10入りを果たした。

 なお、ハイカルがランク入りした一方、ゴッサムSで3着に敗れたインスタグランドは先週の6位から13位に後退している。また、総合部門に大きな動きはなかった。

(トップ10の馬名とポイント)

・総合部門
1、339pts、シティオブライト
2、326pts、モノモイガール
3、315pts、ロイエイチ
4、256pts、ブリックスアンドモルタル
5、198pts、マッキンジー
6、152pts、シーキングザソウル
7、129pts、シスターチャーリー
8、111pts、アクセラレイト
9、78pts、バトルオブミッドウェー
10、77pts、マーリーズフリーダム

・3歳馬部門
1、396pts、ゲームウィナー
2、362pts、ウォーオブウィル
3、315pts、インプロバブル
4、295pts、コードオブオナー
5、228pts、ムーチョガスト
6、150pts、タキトゥス
7、113pts、バーボンウォー
8、88pts、ハイカル
9、60pts、カントリーハウス
10、57pts、ガンメタルグレイ

※NTRAの週間トップ10投票は全米のメディア関係者が任意の10頭を選び、最上位の10点から1点ずつ漸減してポイントを配分。それらを集計した上位10頭によってランキングされる。3歳馬部門はベルモントステークス後、総合部門はブリーダーズカップ後の月曜日までが対象期間となる。

ページトップへ