海外競馬ニュース

News

ゴドルフィンに悲報、クオルト故障でクラシック回避へ

2019年03月14日 11:47

  • 友だち追加数

 ゴドルフィンのクラシック有力候補と注目を集め、今季は英2000ギニーへ直行する予定だった3歳馬クオルトが故障。クラシックには間に合わない見通しとなった。

 ドバウィ産駒のクオルトは、2歳時に愛G1ヴィンセントオブライエンナショナルステークスを含めて3戦3勝。ドバイで冬を越して今年に備えていたが、C.アップルビー調教師が「不運なことに調教中にけがをしてしまった。2000ギニーは回避せざるを得ないだろう」とゴドルフィンの公式サイトにてアクシデント発生を明かした。

 さらに同師は「今年の彼には期待していただけに、とても残念だ。数週間以内に2度目の検査をすれば、もう少し状況が分かると思う」とコメント。「復帰時期について語るのは時期尚早」として、当面は様子を見る意向を示している。

ページトップへ