海外競馬ニュース

News

【ドバイゴールデンシャヒーン】マテラスカイが歴史塗り替える2着! エックスワイジェットは三度目の正直

2019年03月31日 00:10

  • 友だち追加数

 日本のマテラスカイが現地30日にドバイのメイダン競馬場で行われたG1ドバイゴールデンシャヒーン(ダート1200m)に出走。好スタートから2番手で流れに乗ると、直線も懸命の粘り腰で番手を守り抜き、日本調教馬として史上最先着となる2着に大健闘した。

 優勝はマテラスカイを従えて逃げたアメリカのエックスワイジェットで、マテラスカイとは1.5馬身差だった。走破時計1分10秒75(FAST)。さらに0.5馬身差の3着にもアメリカのインペリアルヒントが入線している。

 エックスワイジェットは2016年と2018年のドバイゴールデンシャヒーンで僅差の2着に惜敗。三度目の正直を果たしてG1初制覇を飾った。

ページトップへ