海外競馬ニュース

News

香港G2スプリントカップ、伏兵ラタンが競り勝ち

2019年04月09日 11:57

  • 友だち追加数

 現地7日、香港シャティン競馬場にてG2スプリントカップが行われ、C.スコフィールド騎乗の伏兵ラタンが接戦を制した。

 2着はクビ差でビートザクロック。1番人気に推されていたミスタースタニングは勝ち馬から3/4馬身差の3着までだった。

 R.ギブソン厩舎の5歳馬ラタンは今年から重賞戦線に顔を出すようになり、2月のG1クイーンズシルバージュビリーカップではビューティージェネレーションの4着と善戦。今回は当時の2着馬ビートザクロックに雪辱する形で重賞初制覇を達成した。

ページトップへ