海外競馬ニュース

News

愛G3バリーサックスS、ブルームが8馬身差の圧勝でダービー有力候補に

2019年04月09日 11:54

  • 友だち追加数

 現地6日、愛レパーズタウン競馬場にてG3バリーサックスステークス(3歳、芝10ハロン)が行われ、A.オブライエン厩舎のブルームが僚馬ソヴリンに8馬身差の圧勝を見せた。

 英ダービー馬オーストラリア産駒のブルームはデビュー2戦目で勝ち上がり、2歳戦ラストの仏G1ジャンリュックラガルデール賞で2着と好走。今回が3歳初戦だったが、この圧勝で英ダービーの前売りオッズは13倍となった。

 バリーサックスSは通算9勝目で、過去の勝ち馬にはガリレオ、ハイシャパラルの英ダービー馬がいるオブライエン調教師。ブルームについて「10ハロンはぴったりだったね」「2歳時は少し無理使いだったかもしれない」と、距離延長が奏功したとの見方を示している。

ページトップへ