海外競馬ニュース

News

【QE2C 現地情報】ディアドラに騎乗予定の武豊騎手「落ち着いていてコンディションも問題ない」

2019年04月24日 13:30

  • 友だち追加数

 現地24日、28日に行われるクイーンエリザベス2世カップ(芝2000m)に向け、ディアドラ(牝5、橋田厩舎)に騎乗予定の武豊騎手が、シャティン競馬場で報道陣の取材に対応した。以下、武豊騎手のコメント。

武豊騎手

ーー今日の調教を終えて

「初めて乗りましたが、とても乗りやすいです。息づかいも良くコンディションは問題ないと思います。香港は2度目ですし、ドバイも経験していて遠征慣れしているのか非常に落ち着いていますね。イメージ通りの調教は出来ました」

ーー香港の芝について

「いつもの香港の芝と変わらないと思います。長すぎず、柔らかいので良い状態ですね。日本馬には合うと思います」

ーーレースのイメージは?

「天候が雨模様ですので馬場状態だけが心配ですね。距離はドバイターフで騎乗したJ.モレイラ騎手が、もう少し長いほうが合っているとレース後に言っていましたのでQE2C(2000m)は丁度良いのかなと思います。楽しみです」

ーーライバルとなる馬について

「ここ最近のレースを見ても地元の香港勢は強いですし、日本からの2頭(リスグラシュー、ウインブライト)も強いと思います。このレースを勝つには高いポテンシャルが必要ですね」

ーー近年は海外に出走する日本馬も増えてきています

「海外で多くのレースに騎乗できることは嬉しいですし、有難いです。日本人ジョッキーの意地を見せたいですね」

ページトップへ