海外競馬ニュース

News

​QE2C出走のエグザルタントは6番枠、「パーフェクトだ」と調教師

2019年04月26日 11:40

  • 友だち追加数

 現地28日に香港シャティン競馬場にて行われるG1クイーンエリザベス2世カップ(芝2000m)で、G1ふたつを含む重賞3連勝中のエグザルタントは6番ゲートからのスタートとなった。

 エグザルタントは昨年末の香港ヴァーズ、前走の香港ゴールドカップの両G1を制覇。A.クルーズ調教師は「何の不満もない。6番枠なんて最高じゃないか。真ん中からのスタートは彼にとってパーフェクト。馬場の内側で包まれることもないだろう」と語った。

 クルーズ厩舎からはハナを切る可能性のあるタイムワープも出走し、こちらは外目の10番ゲートに。同師は「外枠は良かったと思う。特に問題にはならない。10番ゲートからでも先手を取りにいく」と話している。

ページトップへ