海外競馬ニュース

News

英1000ギニー、良血開花のハモーサが逃げ切りで戴冠

2019年05月06日 15:02

  • 友だち追加数

 現地5日、英ニューマーケット競馬場にてG1英1000ギニー(3歳牝馬、芝8ハロン)が行われ、W.ローダン騎乗のハモーサが逃げ切り勝ちを収めた。

 2着は1馬身差でレディカヤ。1番人気に推されていたカバーラはさらにクビ差の3着までだった。

 A.オブライエン厩舎のガリレオ産駒ハモーサは、全兄に豪G1ランヴェットステークスなどを勝って種牡馬入りしたザユナイテッドステイツ、全姉にG1英チャンピオンズフィリーズ&メアズステークスなどを勝っているハイドレンジアがいる良血。2歳時は英G1フィリーズマイルなどG1では2着2回、3着1回と勝ちきれずG3を1勝したのみだったが、休み明けの今季初戦で大仕事をやってのけた。

ページトップへ