海外競馬ニュース

News

愛2歳G3、A.オブライエン厩舎のエトワールがデビュー戦で重賞制覇

2019年05月21日 11:54

  • 友だち追加数

 現地19日、愛ネース競馬場にてG3フィリーズスプリントステークス(2歳牝馬、芝6ハロン)が行われ、S.ヘファナン騎乗のエトワールが勝利した。2着は半馬身差でピースチャーターだった。

 A.オブライエン厩舎のエトワールはウォーフロント産駒の米国産馬。今回がデビュー戦で、いきなりの重賞制覇となった。

ページトップへ