海外競馬ニュース

News

米G3ワンダーアゲインS、キャンビアパークが重賞2勝目

2019年06月07日 11:33

  • 友だち追加数

 現地6日、米ベルモントパーク競馬場にてG3ワンダーアゲインステークス(3歳牝馬、芝9ハロン)が行われ、J.オルティス騎乗のキャンビアパークが差し切った。

 圧倒的な1番人気に推されていたニュースペーパーオブレコードは、先手を取って逃げたものの、1馬身1/4差の2着だった。

 C.ブラウン厩舎のメダグリアドーロ産駒キャンビアパークは、3月のG3ヒアカムズザブライドステークスで重賞初制覇。前走のG3エッジウッドステークスは4着に敗れたが、今回はきっちり巻き返して重賞2勝目を手にした。

ページトップへ