海外競馬ニュース

News

ヴェラスケス騎手、ベルモントS最多騎乗記録を更新へ

2019年06月07日 11:34

  • 友だち追加数

 アメリカを代表する名ジョッキーとして知られるJ.ヴェラスケス騎手は、現地8日に行われるG1ベルモントステークスでイントレピッドハートに騎乗予定。順調ならば、151回目を迎えるクラシック最終戦の最多騎乗記録を単独トップの23回に塗り替えることになる。

 ヴェラスケス騎手は過去のベルモントSで、2007年のラグズトゥリッチズ、2012年のユニオンラグズと2勝。米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、「(記録更新は)光栄なこと。特にニューヨークはマイホームだからね」と語っていたという。

 なお今年騎乗するT.プレッチャー厩舎のイントレピッドハートは、まだ重賞未勝利ではあるが2014年の2着馬コミッショナーの半弟という血統馬でもある。

ページトップへ