海外競馬ニュース

News

​新星ガラナが衝撃のG1制覇、米エイコーンSでKオークス馬に圧勝

2019年06月10日 15:20

  • 友だち追加数

 現地8日、米ベルモントパーク競馬場にてG1エイコーンステークス(3歳牝馬、ダート8ハロン)が行われ、J.オルティス騎乗のガラナが1番人気に応えて圧勝した。

 2番人気のケンタッキーオークス馬セレンゲティエンプレスは6馬身ちぎられた2着だった。

 C.ブラウン厩舎のゴーストザッパー産駒ガラナは、デビュー戦だった4月のダート6.5ハロン戦を14馬身3/4差で楽勝。2戦目の今回は一気に相手が強化されたが、直線入り口で逃げていたセレンゲティエンプレスを早くもとらえると、後は引き離す一方だった。

ページトップへ