海外競馬ニュース

News

NYRA、サンタアニタパーク出禁のホランドルファー師に施設利用許可

2019年06月25日 11:39

  • 友だち追加数

 ニューヨーク州競馬協会(NYRA)は現地24日、米サンタアニタパーク競馬場などを所有するストロナック・グループが持つ競馬場などへの出入り禁止を通達されたJ.ホランドルファー調教師に対し、同協会のベルモントパーク競馬場およびサラトガ競馬場の利用を許可する声明を出した。

 これは米競馬メディア『bloodhorse.com』が報じたもの。殿堂入りもしているホランドルファー調教師は22日、死亡事故が続出しているサンタアニタパーク競馬場の利用規定に違反した調教中に管理馬の死亡事故を起こしたとして、ストロナック・グループから出入り禁止を言い渡されていた。

 NYRAは両競馬場などでの安全対策は万全との声明を出し、「ホランドルファー調教師は現在、ベルモントパーク競馬場の厩舎を利用しており、今夏にサラトガ競馬場の厩舎を使う許可も得ている。NYRAはそれらの合意を尊重する」としている。

ページトップへ