海外競馬ニュース

News

英G3ジョンスミスシルバーC、6歳馬レッドヴァードンが待望の重賞初制覇

2019年07月17日 11:23

  • 友だち追加数

 現地13日に英ヨーク競馬場で行われたG3ジョンスミスシルバーカップ(4歳以上、芝13ハロン188ヤード)は、6番人気タイのレッドヴァードンが香港の重賞戦線で活躍後に英国へ再移籍したゴールドマウント(2番人気タイ)との追いくらべをアタマ差で制した。

 1番人気のラヒーンハウスがさらに短アタマ差の3着に続き、ゴールドマウントと2番人気を分け合ったウィークエンダーが4着だった。

 E.ダンロップ調教師が管理するレモンドロップキッド産駒のレッドヴァードンは重賞初制覇。これまで2016年のG1パリ大賞をはじめ、昨年は5月から8月にかけて4戦連続で2着になるなど、重賞制覇にはわずかに届いていなかった。

ページトップへ